世間一般でよく聞くキャッシングは返済を滞納したら差し押さえになる?

世間一般でよくきくキャッシングで返済を滞納していたら差し押さえられるというのは実際にあることなのでしょうか。
実際に私もキャッシングをした経験があり、滞納を何度かした経験がありますが、差し押さえされたことはまったくありませんでした。
繰り返し滞納をしたら差し押さえされてしまうのかも知れません。
キャッシングが短期の小口融資ということに対し、カードローンとは長期の大型融資だという点がちがいます。
そのため、キャッシングならば原則として翌月一括での返済ですが、カードローンは長期でのリボ払いで返済となります。
ですので、金利は一般的にカードローンの方が高くなってしまうでしょう。
クレジットカードの限度額には「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」の3つが存在するみたいです。
利用が可能な金額の上限以内に残り2つも入っているようですが、私は商品の購入時にしか利用したことがありません。
借入はどうすれば使用することが出来るためしょうか。
想定外の場合のために知識がほしいです。
キャッシングでなるべくすばやくスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでweb申込みをすることがお薦めです。
対面で申し込む必要もなく、自宅などでのんびりしながら24時間365日どんなときでも申込みできて都合がよいです。
web審査もすぐにおわりおおよそ1時間程度で結果がわかるので、迅速に申込み手続きができます。
キャッシングでの返済において繰り上げ返済を選ぶことは総返済額を減額するのと返済の期間を短くすることに大変効果的であります。
それは繰り上げで返済された全額が元本の返済に使用されるからです。
ですが、繰り上げ返済ができない設定になってしまっている可能性もあります。